image

GENCI について

General Nippon Concrete Industries Limited(GENCI)は、タイ国における各種建設資材の製造、販売及びサービス提供会社の大手企業である
General Engineering Public Company Limited(GEL)と、日本国における遠心パイルメーカーの大手企業である日本コンクリート工業株式会社(NC)との合弁会社です。

GENCIは、2017年6月に設立され、現在の資本金は2億タイバーツです。GENCIは、GELのタイ国における建設ビジネスの長い経験と、NCの遠心パイル製造における革新的技術により、遠心パイルを製造・販売することを初期の目的として設立しました。GENCIの遠心パイル製造と製品は最も効率的で、すべてのお客様のニーズに応えるべく他社に負けない価格を確信しております。

NC について

当社は、1948年(昭和23年)創立、本年72年目を迎えました。この間、一途に高品質なコンクリート製品を社会インフラ整備に提供し続けております。
これからも百年企業を目指し、愚直にこの道を歩んでまいる所存でおります。

 コンクリートは、「強さ」と「確かさ」に「長寿命」という特性を併せ持った素材として、高い信頼のもと、安心・安全な社会に欠かせない素材として評価され、その製品も高い評価をいただいてまいりました。最近は、自然災害への備えが急務となってきており、都市インフラ整備など国土強靭化に、工場生産コンクリート製品への期待がますます高まってきております。また、「安心・安全で豊かな社会づくり」に向け、SDGsへの取り組みに積極的に応えていくことをお約束します。これからも私達は、時代・社会のニーズに合致した環境に優しいコンクリート製品の開発・提供に努めてまいります。

今後とも一層のご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。

ウェブサイト : www.ncic.co.jp